富士山ガイド
English
Chinese
korean
検索
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイトの現在位置
トップ富士山基礎情報富士山登山を楽しむ3つのプラン
 
2011年7月12日 更新
印刷用ページを開く
富士山登山を楽しむ3つのプラン
1泊2日から2泊3日の登山プランをご案内
プラン1 1泊2日 山小屋利用・山小屋にて御来光を観るプラン
「七〜八合目の山小屋に泊まり、御来光の後、頂上へ」

標高に体を慣らしながらゆったりとしたペースで午後5時頃までに7〜八合目の山小屋に到着し、そこで一泊する。翌朝、山小屋で御来光を迎える。この高度であれば十分に美しい御来光を楽しむことができる。頂上での御来光にこだわらなければ、たっぷり睡眠が摂れるこのプランは体にやさしいお奨め登山プランといえます。
プラン2 1泊2日 山小屋利用・山頂にて御来光を観るプラン
「七〜八合目の山小屋に泊まり、頂上でご来光を迎える。」

五合目に正午前に到着し、ゆったり昼食をとりながら身体を標高に慣らす。午後から登りはじめ、午後5時前には山小屋に着くようにする。七〜八合目の山小屋で仮眠をとり、午後11時〜午前1時頃出発する。午前4時30分頃、頂上でご来光を迎える。余裕があるようなら、お鉢巡りにも挑戦し、下山します。
プラン3 2泊3日 山小屋利用・ゆとり登山
「登りに1泊、下山にももう1泊の体にもやさしいゆったり登山」

1日目に五〜七合目あたりの山小屋に泊まる。時間に余裕があるので、お中道を散策するのも良い。翌朝は、山小屋でご来光を迎える。明るい時間帯に登山するため、渋滞もないのでストレスなく登頂ができる。帰りは八合目あたりの山小屋でもう一泊する。ここで下界の灯を眺めるのも一興である。
本文終わり
ページのトップへ