富士山ガイド
English
Chinese
korean
検索
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイトの現在位置
トップ富士登山の準備と計画山小屋を予約しよう!
 
2014年6月22日 更新
印刷用ページを開く
山小屋を予約しよう!
ステップ1:なぜ山小屋に泊まるのでしょう。
ステップ2:山小屋の生活流れを把握しましょう。
ステップ3:山小屋のルールを覚えておこう。
富士山は国立公園内ですので、テントなどの設営は禁止されております。登山道、山小屋付近など富士山域の全てのエリアで禁止されています
ステップ1:なぜ山小屋に泊まるのでしょう。
登山初心者の方だと富士登山に掛かる所要時間は登り7時間、下り4時間くらいです。
これだけの時間を歩き続けるのは、山登り初心者にはかなり大変ですので、
途中にしっかりとした休憩を山小屋でとることは、大変効果的です。
一方、山小屋で休んだとしても睡眠時に高山病になり、体調不良に陥る人もいます。
万全な準備をして心地よい山小屋時間としていきましょう。
ステップ2:山小屋の生活流れを把握しましょう。
@小屋のルールを確認トイレの使用法や食事時間など、各山小屋のルールを確認しておきましょう。
A荷物をまとめましょう限られたスペースなので小屋で使うものだけを取り出して、のこりは上手に収納して、おもいやりの気持ちを大切に。
特に雨天時は周りを水浸しにしないよう注意してください。
他の利用者・宿泊者が仮眠している場合があるので、物音をあまり立てないように気を遣いましょう。
B夕食をいただきましょう指定の時間になったら食事を頂きます。
山小屋によって、おかわり自由等、ルールがありますので確認しましょう。
お酒は呼吸を浅くするので、高山病のリスクを伴います。
C夜景を見てみよう天気が良ければ満点の星空が眺めるかもしれません。
通常では見られない、迫力満点の星空を楽しみましょう!
D仮眠をとりましょう耳栓・アイマスクがあると重宝します。
鼻呼吸テープがあるとより安心です。
真夜中出発の場合はヘッドランプをすぐ出せる位置に置きましょう。
E出発しましょう出発時刻はそれぞれの利用者・宿泊者で様々なため、静かに出発しましょう。
ステップ3:山小屋のルールを覚えておこう。
●山小屋のチェックインは早いです。 山小屋へのチェックインは15時〜16時辺りでできるように。
●様々な日程の方が混在しています。陽が沈めば静かにしましょう。 
●いつまでも美しい富士山を後世に残すためにも、必ず自分の出したゴミは持ち帰りましょう。
●山小屋での水は貴重です。シャワー、歯磨きはできません。
日程を決めたら次は山小屋の予約をしましょう!
テーマ1で決めたプランに合わせた山小屋を予約しましょう。
本文終わり
ページのトップへ