富士山ガイド
English
Chinese
korean
検索
フォントサイズ変更 標準フォントサイズ 大きいフォントサイズ 最大フォントサイズ
サイトの現在位置
トップお知らせON THE TRIP -富士登山オーディオガイド- 
 
2019年6月14日 更新
印刷用ページを開く
ON THE TRIP -富士登山オーディオガイド- 
「ON THE TRIPGPS−吉田口登山道−」はGPSと連動して吉田口登山道を音声ガイドするアプリです。登山道の史跡に立ち寄りながら各所の歴史背景や豆知識などを知ることができます。ダウンロードは無料。
― 『ON THE TRIP』公式ホームページより(以下)―

富士山が世界遺産になった理由は「麓から登山」をすればわかる。

覚えているだろうか。富士山は「信仰の対象と芸術の源泉」として世界文化遺産に登録された。さらにいえば、富士山だけが世界遺産なのではない。まわりの神社や登山道なども含めて世界遺産。五合目から富士山に登る人が多いかもしれないが、五合目から下にこそ歴史が色濃く残っているのだ。

「信仰の対象」とは何か。たとえば、東京スカイツリーから、江ノ島から、新幹線から。日本人は富士山を目にすると「なんだかありがたい」ような気持ちになる。その理由を言葉で説明できるだろうか。「日本人のDNAがそう感じさせる」と言うのは簡単だが、果たして「DNA」とは何なのか。そこには先祖代々の「富士山信仰の歴史」が含まれているのかもしれない。

中でも信仰が最も盛んになったのは江戸時代の「富士講」である。このとき、富士講の人たちが歩いたルートこそ「吉田口登山道」。富士吉田の町から五合目のバス停まで所要時間はおよそ5時間。現在の富士山には4つの登山道があるが、麓から山頂まで通しで歩けるのは吉田口だけである。

この道を歩き終えたとき、あなたの無意識の中にある富士山が姿を見せるはずだ。
アプリダウンロードはこちらから
本文終わり
ページのトップへ